スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2012年08月14日

久々で涙が出た

 

 ずうっと・・・・・・・・・・・・

 考えていた・・・・・・・・・・・・・

 ・・・・・わたしは何のためにこの世に生れてきたのかと・・・・・・・・・

 一つの疑問が解けるとまた次の・・・・

 始まりを求め・・・・・

 終わりを求め・・・・・

 考えながら ただずっと・・・・・歩いていた・・・・・

 どこまで行っても同じかもしれない・・・・・・・・

 歩くのをやめてみるならそれもいい・・・・・・・

 すべての終わりが告げられても・・・・・・・・・・

 「ああ そうか」と思うだけだ





・・・不覚にもまたここで号泣したよ!!




































この作品に出合ってはやウン十年・・・。

期間を置いては読み返す、「寄生獣」。
このような作品を探してもなかなか見つかりません。

広川の演説もいいけれどわたしはそこまで人類の事とか考えられるほど立派ではございません。

最近だと、まど☆マギやヨルムンガンド、未来日記は面白く観ましたが(ぼくらのとかなるたるも好きですよ)
完成度の高さでは及ばないなぁ。クラナドはやはり人生なのかwww

身体壊して歳も取ったからなのか?

などと、わけわかんないでしょうが、皆さんのオススメを教えてくれると嬉しいです。

・・・あ、「よつばと!」は駄目ですよ、泣いちゃうから。
どこにでもある日常って感動できるものだったんだと改めて思いました。

兎に角、こんな作品はめったに出てこないと思いますので未読の方は是非。






  
タグ :寄生獣


Posted by COFFRET at 20:39Comments(0)COFFRET